ここではリンパ腫について、リンパ腫の症状について詳しく説明しています。

リンパ腫の症状としては、まずリンパ節の多い首の付け根や脇の下、鼠径部などに痛みの感じないしこりが現れます。しこりは腫れるようにして発生していきます。
まれにしこりは痛みを伴うこともありますが、ほとんどは痛みを感じないのが特徴的です。


sponsored link




痛みを伴うしこりが発生した場合は、リンパ節炎や性病、扁桃炎や咽頭炎、鼠径ヘルニア(脱腸)などが考えられますし、場合によっては通常の風邪の症状としても現れることがある為、痛みを伴わないしこりが発生した場合は要注意と考えるべきです。

また、他にも37度以上の発熱や、全身の倦怠感、貧血、寝汗、体重減少なども現れることがあります。しかしこれらの諸症状は体調がすぐれない時にはよくあることですので、何となく体調がすぐれないと病院を受診し、検査を進めるうちに悪性リンパ腫とわかるケースも少なくありません。

風邪のような症状が長く続き、痛みを感じないしこりがリンパ節の多い場所に発生した場合は、リンパ腫を疑って専門医の診断を仰いだ方が良いかもしれません。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ リンパ腫の原因

⇒ ステージの進み方


TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
rinpasyu★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。